平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00

京都発着の社員旅行なら実績ある当社へ。初めての方でも、簡単お申込み!

問い合わせフォーム

幹事になると、まず何から手を付けてよいのか判らないですよね。
そこで、旅行の企画・昼食の手配・団体受付可能な施設の確保などなど、お客様がご心配になることを無料相談受付いたします。
ご人数、季節、曜日などにより料金が変わる為、まずはお気軽にお問合せ下さい。

各方面の概算料金を40人の場合、30人の場合、20人の場合で入れています。
平日の繁忙期ではない時を参考にしています。
ご参考程度に見て頂き、詳しくはお問合せ下さい。

目次

社員旅行に向いている国内旅行

甲信越・東海

京都から社員旅行で1泊2日甲信越・東海プラン紹介

山梨県・静岡県では富士山を富士五湖から、日本平、三保の松原から見る富士山も美しいです。愛知のトヨタ工場や記念館を巡るのもいいですね。

北陸

京都から社員旅行で1泊2日北陸方面プラン紹介

京都からは身近な北陸。加賀温泉郷を中心に行き易いコースが色々とできます。四季折々のお祭りや花を織り交ぜながらコース作りをさせて頂きます。冬のカニもまだまだ魅力的です。

三重

京都から社員旅行で1泊2日三重方面プラン紹介

伊勢神宮をはじめ、鳥羽温泉や二見ヶ浦のあたりはサミットでもまた有名になりました。京都からは神名神を通り2時間ちょっとと近場の観光地となり人気は健在です。

和歌山

京都から社員旅行で1泊2日南紀和歌山プラン紹介

何といってもアドベンチャーワールド、渋いところで高野山や熊野古道を皆さんで歩くのもいいですね。近大マグロや冬ならクエ料理もいいですね。

山陰

京都から社員旅行で1泊2日山陰方面プラン紹介

三朝温泉、湯村温泉、城崎温泉、皆生温泉などなど近場で行ける温泉地がたくさんあり、夏はメロン、海水浴、冬はカニ、フグなど季節に合わせ楽しめます。

山陽

京都から社員旅行で1泊2日山陽方面プラン紹介

瀬戸内海といえばタコに鯛が美味しい!岡山の倉敷美観地区や東洋のエーゲ海牛窓、オバマ大統領も来た広島、厳島神社で有名な宮島など観光名所もたくさん。

問い合わせフォーム

平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00




四国

京都から社員旅行で1泊2日四国プラン紹介

近くの鳴戸・大塚国際美術館や金毘羅さんから、山奥の祖谷渓谷の温泉地、ちょっと足を延ばせば高知の桂浜や日本三古泉のひとつ道後温泉など色々な橋を渡り楽しめます。

東京

京都から社員旅行で1泊2日東京方面プラン紹介

古い町並みの浅草あたりからでも見えるスカイツリー、新旧入交り人種も多様な東京は国会議事堂の見学から秋葉原まで色々な楽しみ方ができます。東京湾の屋形船も人気です。

北海道

京都から社員旅行で2泊3日北海道プラン紹介

北海道は広い!2泊3日で回れるのは一部です。函館を中心とした道南、札幌・小樽を中心とした道央、十勝、釧路や網走といった道東のエリアに分かれます。

沖縄

京都から社員旅行で2泊3日九州・沖縄プラン紹介

真夏の季節を外せば以外に安くプランを作れたりします。泳げませんが、冬の沖縄もキレイな海やいろいろな体験ができ魅力的です。もちろん夏ならビーチリゾートで!

日帰り

京都から近場の日帰り社員旅行プラン紹介

食事会、総会や組合会合プラスちょっとした体験やクルーズなどを取り入れてレジャーにしてしまうのはいかがでしょうか。大型団体からマイクロバスで送迎付きなどもあります。

平日10:00~17:30 土曜日隔週10:00~17:00

問い合わせフォーム

研修旅行

京都から研修も兼ねた社員旅行をご提案

折角の社員旅行なので、ただ楽しいだけより多少なりとも何かお仕事に活かせるようなものをとお考えの幹事様へ。
研修になるような行程を含んだプランを集めました。
ここ以外にもたくさんのプラン、又はお客様に合わせたプランを企画致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

温泉旅行

京都からゆっくり温泉で慰安旅行をご提案

旅行といえば温泉でしょう!といわれる幹事様の為に、温泉旅館の宿泊先のプランを集めました。
結構どの方面へ行っても温泉はありますが、特に有名なところを押えています。
メジャーなところ以外にもお客様に合わせたプランを企画させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

体験型旅行

京都から色々なことにチャレンジ体験型社員旅行をご提案

ただ観光地を回るより、何か皆さんで体験・取組される方がより楽しく有意義な時が過ごせたりします。
普段社内でもあまりお話しする機会がない方とも気軽に話ができるきっかけ作りができたり。
掲載プラン以外にもたくさんありますのでまずは是非お問合せ下さい。

社員旅行の概算料金

ここでは方面に関わらずおおよそ何にいくらほどかかるのかを見ていきたいと思います。

予算建てなどされる際にまずもって、何にどのくらいの費用が掛かるのか?
がなかなかわからないところだと思います。
そこで、方面関係なく、ざっくりとですが費用を表にしてみます。

項目平日お一人様費用休前日お一人様費用備考
貸切バス代1日4,000円~8,000円4,500円~8,500円シーズンやご人数により変わります。
宿泊代1泊2食10,000円~20,000円15,000円~25,000円お部屋を定員で泊られる際の一般的料金です。
昼食代1食1,300円~3,240円同左2日間なら2回必要です。焼肉など豪華なものは左記以上します。
バス内飲み物・おやつ500円~1,000円同左お茶とおやつ~ビール3本とおつまみくらいの費用です。
宴会費飲み放題2,700円~3,780円同左宿によりまちまちです。
2次会費3,240円~4,000円同左宿内のカラオケスナックなど
入場料等観光費3,000円~5,000円同左体験ツアーなどは左記より上がります。
諸費用2,000円~4,000円同左乗務員、添乗員の昼食宿泊、旅行業務取扱料金

上記を踏まえますと、
1泊2日でおおよそお一人様3万円程度~6万5千円程度に収まってきます。
通常は
平日利用の社員旅行様でお一人様4万円前後、
休前日利用の社員旅行様でお一人様5万円前後
の予算を組まれるところが多いです。
もう少し予算を頂けるところでしたら飛行機を利用したご旅行や、
2泊3日のご旅行のご提案をさせて頂きます。

貸切バス・ジャンボタクシーの手配をお考えのお客様へ

ご旅行といっても、会社社宅や研修施設など決まったところへ行かれる場合もおありかと思います。
そのような際でもバスだけの手配、途中の立寄り先を含めた行程作成など
何なりとお問い合わせ下さい。
当社の各事業部サイトへリンクしています。
大型貸切観光バス予約サイト 中型貸切観光バス予約サイト 小型貸切観光バス予約サイト マイクロ貸切観光バス予約サイト ジャンボタクシー予約サイト

社員旅行に向いている海外旅行

社員旅行で予算重視リーズナブルな東南アジア方面へ

ソウル

韓国へ社員旅行

代表的なのが韓国です。韓国でもメジャーなソウルから釜山、済州島など色々あります。カジノがある地域もあり日本ではない楽しみも有り!
ここ数年は政治的な事柄で日本の観光客が少なくなっています。でも現地では当然のことながら観光客はウェルカム!韓国から日本へ来る方は年々増え続得ているので親日な方が多いです。 比較的安い今が狙い目かも?

台湾

台湾へ社員旅行

その次は親日派でお料理も日本人の口に合いやすい台湾。こちらも初めてならまずは首都の台北から。ちょっと観光に「千と千尋の神隠し」のモデルになったともいわれる九分や、ランタン上げで有名な十分など台北市内だけでなく少し足を延ばせば色々な観光が楽しめます。また、リピーターの方なら高雄や台南へ新幹線で移動してみるもの良いのでは?

タイ

タイへ社員旅行

タイも比較的リーズナブルに行けます。上記2か国に比べると飛行機に乗っている時間が長いのが少々デメリットですが、物価が安く、食べ物も美味しく、観光箇所も多くあります。ゴルフツアーなども盛んです。
季節にもよりますが、このあたりなら@5万円~10万円までで行くことができます。

福利厚生費として社員旅行で使える範囲

社員旅行なら是非福利厚生費として経費に含めたいというのはどこの企業様でもお考えのことと思います。
詳しくはお付き合いのある税理士さんへお伺いされるとして、ここでは一般的な範囲について記させていただきます。

レクリエーション旅行としての福利厚生費

研修旅行としての福利厚生費

研修旅行が会社の業務を行うために直接必要な場合には、その費用は給与として課税されません。
また、研修旅行の費用に会社の業務を行うために直接必要な部分と直接必要でない部分がある場合には、直接必要でない部分の費用は、参加する人の給与として課税されます。
例えば、次のような研修旅行は、原則として、会社の業務を行うために直接必要なものとはなりません。
(1) 同業者団体の主催する、主に観光旅行を目的とした団体旅行
(2) 旅行のあっせん業者などが主催する団体旅行
(3) 観光渡航の許可をもらい海外で行う研修旅行

a:13404 t:1 y:6