1. TOP
  2. 1泊2日
  3. 三重方面1泊2日京都から社員旅行プラン

三重方面1泊2日京都から社員旅行プラン

三重といえば伊勢神宮には外せないコースになりますが、
それ以外にも赤目四十八滝や青山リゾートなど高原やハイキングも楽しめるコースなども企画させて頂きます。

行程表

京都市内=伊勢神宮 内宮参拝=おかげ横丁=賓日館=二見浦=鳥羽(宿泊)
鳥羽=鳥羽湾めぐりとイルカ島=海女小屋体験=伊勢志摩みやげセンター王将=京都市内
概算料金お一人様あたり
40名様の場合@33,800円、
30名様の場合@35,500円、
20名様の場合@38,500円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、宿泊(定員ベース)、4食、入場料、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

定番の伊勢・鳥羽をコンパクトにまとめながら、近頃行かない二見ヶ浦や懐かしい賓日館、
2日目昼食では珍しい海女さんが魚介類を小屋で焼いてくれ海女体験を話してくれる海女小屋体験も
入れています。
海鮮ばかりは・・・とお思いの場合は松阪にて焼肉のご昼食へのアレンジもできます。

  • お伊勢参りは江戸時代に盛んになり、年間500万人が伊勢を訪れました。
    そのため、日本人の旅行のはじまりとも言われ、現在も老若男女、季節を問わず
    多くの日本人が毎年伊勢を訪れています。
    今回はその中でも定番の内宮参拝を入れています。
    五十鈴川を渡り向こう側は神様の世界、凛とした気分に必然的になるのは不思議です。
  • おかげ横丁:伊勢神宮内宮の門前町の中程に、伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されています。
    この地方の魅力が凝縮されていて、三重の老舗の味、名産、歴史、風習などが体感できます。
    毎日がお祭のような賑やかさの中に、どこか懐かしいゆったりとした時間が流れる癒しの場です。
    内宮からすぐのお土産物が並んでいるところは「おはらい町」といいます。
    そこを通って行くと「おかげ横丁」
    ま、何処から何処がと思うより、赤福の本店へ行ったり、伊勢うどんを食べたり、海産物を試食し、買ったりして楽しみましょう!
  • 「賓日館」は明治20年に伊勢神宮に参拝する賓客の休憩・宿泊施設として建てられました。
    平成22年には国指定重要文化財に指定され、
    建物だけでなく庭も含め当時の一流建築家による品格のあるデザイン、
    選び抜かれた材料やそれに応える職人たちの技など、日本の伝統建築をみていただけます。
    ご年配の方なら「修学旅行でここに泊まった!」という方もおられたりします。
  • 三重県伊勢市二見町にある二見興玉神社は「夫婦岩」で知られています。
    5~7月、夫婦岩の間から日の出を見ることが出来ます。
    特に夏至の前後の天気のいい日には遠く富士山の背から差し昇る日の出を見ることが出来、
    多くのカメラマン、参拝者で賑わいます。
    また11月~1月には夫婦岩の間から満月を見ることが出来ます。
  • 鳥羽湾めぐりはイルカ島と真珠島・水族館前に寄港する遊覧コースで、
    360°海に囲まれた自然豊かなイルカ島は自由に入園することができ、
    園内ではイルカやアシカのショーやイルカ達とのふれあいが楽しめます。
  • 漁場のすぐそばの本物の海女の小屋で、海女さんの楽しい話を聞きながら、
    取れたての伊勢志摩の海の幸を召し上がっていただきます。
    海女小屋のカマドを囲み、海女達が目の前で手焼きするこの上ない贅沢をぜひ堪能して下さい。
     

伊勢神宮と松坂城跡散策(三重県)1泊2日プラン

行程表

京都市内=伊勢神宮 内宮参拝=おかげ横丁=賓日館=二見浦=鳥羽(宿泊)
鳥羽=鳥羽魚センター大漁水産=松阪城跡=本居宣長記念館・鈴屋=御城番屋敷=京都市内
概算料金お一人様あたり
40名様の場合@32,000円、
30名様の場合@33,700円、
20名様の場合@36,700円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、宿泊(定員ベース)、4食、入場料、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

松坂で焼肉!若い社員さんにもってこいの企画です。焼肉なら比較的リーズナブル。
すき焼きやステーキになると高くなります。

  • お伊勢参りは江戸時代に盛んになり、年間500万人が伊勢を訪れました。
    そのため、日本人の旅行のはじまりとも言われ、現在も老若男女、季節を問わず
    多くの日本人が毎年伊勢を訪れています。
    今回はその中でも定番の内宮参拝を入れています。
    五十鈴川を渡り向こう側は神様の世界、凛とした気分に必然的になるのは不思議です。
  • おかげ横丁:伊勢神宮内宮の門前町の中程に、伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されています。
    この地方の魅力が凝縮されていて、三重の老舗の味、名産、歴史、風習などが体感できます。
    毎日がお祭のような賑やかさの中に、どこか懐かしいゆったりとした時間が流れる癒しの場です。
    内宮からすぐのお土産物が並んでいるところは「おはらい町」といいます。
    そこを通って行くと「おかげ横丁」
    ま、何処から何処がと思うより、赤福の本店へ行ったり、伊勢うどんを食べたり、海産物を試食し、買ったりして楽しみましょう!
  • 「賓日館」は明治20年に伊勢神宮に参拝する賓客の休憩・宿泊施設として建てられました。
    平成22年には国指定重要文化財に指定され、
    建物だけでなく庭も含め当時の一流建築家による品格のあるデザイン、
    選び抜かれた材料やそれに応える職人たちの技など、日本の伝統建築をみていただけます。
    ご年配の方なら「修学旅行でここに泊まった!」という方もおられたりします。
  • 三重県伊勢市二見町にある二見興玉神社は「夫婦岩」で知られています。
    5~7月、夫婦岩の間から日の出を見ることが出来ます。
    特に夏至の前後の天気のいい日には遠く富士山の背から差し昇る日の出を見ることが出来、
    多くのカメラマン、参拝者で賑わいます。
    また11月~1月には夫婦岩の間から満月を見ることが出来ます。
  • 1588年、蒲生氏郷によって松坂城が築城されました。
    建造物はなく豪荘な石垣が残るのみですが、本居宣長記念館や、
    武家長屋の御城番屋敷があり、史跡を一度に巡れる歴史散策コースとなっています。
    ボランティアガイドさんと共に回ると色々と教えてもらえ充実します。

志摩スペイン村と英虞湾遊覧・伊勢神宮参拝の旅(三重)1泊2日プラン

行程表

京都市内=おかげ横丁(昼食)=伊勢神宮 内宮参拝=夫婦岩=ミキモト真珠島=英虞湾遊覧=志摩スペイン村(宿泊)
志摩スペイン村=伊勢志摩スペイン村パルケエスパーニャ(夕方迄観光他)=京都市内
概算料金お一人様あたり
40名様の場合@34,100円、
30名様の場合@35,900円、
20名様の場合@38,900円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、宿泊(定員ベース)、3食、入場料、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

  • お伊勢参りは江戸時代に盛んになり、年間500万人が伊勢を訪れました。
    そのため、日本人の旅行のはじまりとも言われ、現在も老若男女、季節を問わず
    多くの日本人が毎年伊勢を訪れています。
    今回はその中でも定番の内宮参拝を入れています。
    五十鈴川を渡り向こう側は神様の世界、凛とした気分に必然的になるのは不思議です。
  • おかげ横丁:伊勢神宮内宮の門前町の中程に、伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されています。
    この地方の魅力が凝縮されていて、三重の老舗の味、名産、歴史、風習などが体感できます。
    毎日がお祭のような賑やかさの中に、どこか懐かしいゆったりとした時間が流れる癒しの場です。
    内宮からすぐのお土産物が並んでいるところは「おはらい町」といいます。
    そこを通って行くと「おかげ横丁」
    ま、何処から何処がと思うより、赤福の本店へ行ったり、伊勢うどんを食べたり、海産物を試食し、買ったりして楽しみましょう!
  • 「賓日館」は明治20年に伊勢神宮に参拝する賓客の休憩・宿泊施設として建てられました。
    平成22年には国指定重要文化財に指定され、
    建物だけでなく庭も含め当時の一流建築家による品格のあるデザイン、
    選び抜かれた材料やそれに応える職人たちの技など、日本の伝統建築をみていただけます。
    ご年配の方なら「修学旅行でここに泊まった!」という方もおられたりします。
  • 三重県伊勢市二見町にある二見興玉神社は「夫婦岩」で知られています。
    5~7月、夫婦岩の間から日の出を見ることが出来ます。
    特に夏至の前後の天気のいい日には遠く富士山の背から差し昇る日の出を見ることが出来、
    多くのカメラマン、参拝者で賑わいます。
    また11月~1月には夫婦岩の間から満月を見ることが出来ます。
  • ミキモト真珠島 は、三重県鳥羽市の鳥羽湾内に浮かぶ小島です。
    英虞湾内にある神明浦と並ぶ養殖真珠発祥の地であり、
    全島が株式会社御木本真珠島 が経営するレジャー施設となっています。
    島内では真珠工芸品が展示されている他、海女の実演が催されています。
  • 志摩スペイン村は、テーマパーク「パルケエスパーニャ」を中核施設に、ホテル志摩スペイン村、天然温泉「ひまわりの湯」の3施設で構成されています。
    スペインの人々のゆとりやおおらかさと、スペインの大地の豊かさ。
    これらの体験、共感を通して、「人間らしさの回復」や「こころの再発見」をすることを全体コンセプトになっています。
    決して子供だまし的な施設ではなく、大人の方も十分に楽しめ、本当にスペインにいるような
    写真映えもする施設になっています。

なばなの里イルミネーションと湯の山温泉昼から出発でお得に(三重)1泊2日プラン

行程表

京都市内=アクアイグニス(イチゴ狩り)=なばなの里(イルミネーション)=湯の山温泉 宴会20:00~(宿泊)
湯の山温泉=二見ヶ浦=相差・海女小屋体験=ミキモト真珠島 真珠博物館=お土産物屋=京都市内
no.1203 概算料金お一人様あたり
40名様の場合@33,000円、
27名様の場合@35,500円、
20名様の場合@38,000円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、宿泊(定員ベース)、3食、入場料、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

  • アクアイグニスは2012年にオープンしたパティシエの辻口博啓およびイタリアンシェフの奥田政行の
    料理やケーキが食べれるレストランや販売スペース、
    また温泉施設などもある複合施設となっています。
    冬場はイチゴ農園でのイチゴ狩りも楽しめます。
  • なばなの里のイルミネーションは毎年、圧倒的なLED電球の数とその美しさで魅了されます。
    点灯開始時間が日によって違う為、それにより行程が変わります。
    先に早目のご夕食でその後に見に行く方が空いています。
    大変混み合いますが、喜んでいただけること間違いなしです。
  • 夫婦岩で有名な二見ヶ浦は最近では観光で行くことが減りましたが、
    中高年の方の中には「ここ修学旅行で来た!懐かしい!」
    といわれる方も多く、楽しんでいただけます。
  • 相差は海女さんが一番多い町と聞きます。
    相差海女文化資料館なども小さいながらあったりする海沿いの町です。
    その中でも海女小屋体験を一番初めにはじめられたことろにて
    本物の海女さんたちが目の前で焼いてくれる魚介類を食しながら
    海女さんたちとお話させて頂きます。

ライター紹介 ライター一覧

旅行企画 萬転

京都府知事登録旅行業第2-525号 
満足満点旅行企画 萬転 
〒603-8224 京都市北区紫野西藤ノ森町18 
電話075-414-3366 FAX075-414-3367 
E-mail:info@manten-hp.jp
営業時間 10:00~17:30 店舗休日:土日祝日

関連記事

  • 北陸方面1泊2日京都から社員旅行プラン

  • 南紀和歌山1泊2日京都から社員旅行プラン

  • 京都から日帰り社員旅行御殿場浜で潮干狩りとバーベキュー

  • 山陰方面1泊2日京都から社員旅行プラン

  • 甲信越・東海1泊2日京都から社員旅行プラン

  • 兵庫県へ1泊2日京都から社員旅行