1. TOP
  2. 1泊2日
  3. 甲信越・東海1泊2日京都から社員旅行プラン

甲信越・東海1泊2日京都から社員旅行プラン

1泊2日で行ける富士山方面の山梨県、静岡県や、愛知を中心とした東海方面の社員旅行をご案内しております。
富士山方面へは今回はバスで示しておりますが、新幹線で行くとより多くを回ることができます。
東海地方ではかんざんじ温泉を中心としたプランや名古屋市内や知多半島の温泉街を含めたプランなどを入れております。

甲信越

ぐるっと富士山めぐり(山梨県)1泊2日 京都から社員旅行プラン

行程表

京都市内=富士山浅間大社=白糸の滝=田貫湖=朝霧高原=本栖湖=精進湖(宿泊)
精進湖=西湖=河口湖=忍野八海=山中湖=京都市内
概算料金お一人様あたり
40名様の場合@36,100円、
30名様の場合@38,500円、
20名様の場合@42,100円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、宿泊(定員ベース)、3食、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

  • 浜名湖SA:浜名湖を見渡せる高台にあり、芝生の公園もあり見晴しバツグンです。
    東京と大阪のほぼ真ん中に位置していて初日の出のスポットとしても知られています。
    通常のレストランに加え、うなぎのお店もあり、サービスエリアとあなどるなかれ、
    美味しいんです!団体昼食(小グループ様)をここにすることもあります。
  • 富士山浅間大社:日本に約1300ある浅間神社(せんげんじんじゃ)の総本山。
    拝殿・本殿ともに国の重要文化財となっています。
    富士山の噴火を鎮めるために富士山を神として祀られたのが始まりです。
    富士山に登る前には必ず参拝されるところです。
    神社の境内には、富士山から流れ出る清水が湧水となって湧き出していて、
    冷たく清らかな水は神田川の源となっています。
    神社で販売されているペットボトルを購入すれば、清水を持ち帰ることができます。
  • 白糸の滝:流れ落ちる水が、まるで幾筋もの絹糸のように見えることからその名がつきました。
    高さ20m、幅200mの溶岩壁から、富士山の地下水が吹き出し、流れ落ちるという珍しい滝で、
    国の天然記念物、名勝に指定されています。
    結構な広範囲にわたり流れ落ちる滝に自然のダイナミックさを感じます。
    徒歩で行ける同じ圏内に音なしの滝もあります。
  • 田貫湖:周囲4㎞の小さな湖ですが、春は桜やツツジが美しく、
    4月20日と8月20日前後の日の出頃には、富士山頂から昇る太陽が、
    まるで大粒のダイヤモンドのように輝いて見える“ダイヤモンド富士”が湖岸から眺められます。
    休暇村富士から見ると下記のような景色に出会えます。
    キャンプ場などもあり、周りは自然豊かな落ち着いたところです。
  • 本栖湖:富士五湖の中で最も水深が深く、透明度が高い湖です。
    岡田紅陽が本栖湖西北岸の中ノ倉峠から撮影した「湖畔の春」が千円札の図柄に採用されています。
  • 河口湖:葛飾北斎や歌川広重の浮世絵にも描かれる湖湖岸の産屋ヶ崎では、河口浅間神社の神事も行われます。
    湖の回りにはホテルが多く建ち並んでいます。
  • 忍野八海 お釜池:天然記念物である「忍野八海」は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池です。
    富士信仰の古跡霊場や富士道者の禊ぎの場の歴史や伝説、
    富士山域を背景とした風致の優れた水景を保有する「忍野八海」は、
    世界遺産富士山の構成資産の一部として認定されました。
    お釜池は忍野八海の中で最も小さな池で、バイカモが揺れ動く景色や水深の青さを鑑賞できます。

善光寺とノスタルジックな情緒あふれる渋温泉の旅(長野県)1泊2日 京都から社員旅行プラン

行程表

京都市内=諏訪湖(昼食)=善光寺=渋温泉(宿泊)
渋温泉=地獄谷野猿公苑=信州フルーツランド(お買物)=大王わさび農園(見学・昼食)=京都市内
no.296 概算料金お一人様あたり
40名様の場合@39,500円、
27名様の場合@43,400円、
20名様の場合@46,800円
上記に含まれるもの:バス代(ガイド付)、高速料金、駐車料金、宿泊(定員ベース)、4食、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

  • 渋温泉は長野県北部のひっそりとした山間にある温泉街です。
    その中でも旅館「金具屋」は、外観は風情ある佇まいで有名で
    宮崎駿の映画のモデルのひとつともいわれています。
    また、中は一つ一つ違った作りのお部屋があったり、
    工夫された多くの浴室があり館内だけでも楽しめます。
    特に建築関係の方、デザイン関係の方なら興味を引くものばかりではないでしょうか?
    また外湯めぐりもでき、温泉街を楽しむこともできます。
  • 善光寺は、“一生に一度お参りするだけで、極楽往生が叶う”といわれているありがたいお寺です。
    1400年の歴史を持ち、本堂は国宝に指定されています。
    門前町もたくさんの参拝者で賑わっています。
  • 地獄谷野猿公苑は渋温泉から車ですぐのところです。
    車を降りて少し山を登ると地獄谷温泉が見えてき、
    もう少し行くと猿たちがお出迎え。
    温泉に浸かっている猿たちが有名で人里離れたところにも関わらず
    観光客が絶えません。
  • 大王わさび農園は信州安曇野に広がる日本一のわさび園です。
    北アルプスの雪解け水がわき出ているとのことで、
    大変冷たくて澄んだキレイな水がわさび農園のあちこちに流れています。
    広いわさび農園は一見の価値ありです。

東海

浜松・かんざんじ温泉(静岡県)1泊2日京都から社員旅行プラン

行程表

京都市内=浜名湖S.A.(昼食)=竜ヶ岩洞=浜名湖ガーデンパーク=浜名湖クルーズ=かんざんじ温泉(宿泊)
かんざんじ温泉=航空自衛隊浜松広報館エアパーク=うなぎパイファクトリー=浜名湖(昼食)=京都市内
no.77 概算料金お一人様あたり
40名様の場合@34,600円、
27名様の場合@37,100円、
20名様の場合@39,300円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、、入場料、宿泊(定員ベース)、4食、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

  • 浜名湖と言えばうなぎ!ここ浜名湖サービスエリアでは
    美味しいうなぎ丼を出してくれるレストランがあります。
    浜名湖を一望できる景観も魅力的!
  • 竜ヶ岩洞は東海地方最大級の鍾乳洞で
    通れる約400mの洞窟内はさまざまな形をした鍾乳石で神秘な世界を繰り広げています。
  • 浜名湖ガーデンパークは西側エリア、街のエリア、里のエリアの3つのゾーンからなる
    緑ゆたかな都市公園となっています。
    特に国際庭園ではネパールや中国、韓国、イギリス、イタリアなどの伝統的な庭園様式を再現していて綺麗です。
  • 浜名湖クルーズでは通常の遊覧船もありますが、
    オススメはスピードボート!
    平均速度70km/hのスーパーボートでいくスピード体験です。
    あっという間の遊覧ですが、特別な体験で皆さんに喜んでいただいています。
  • 航空自衛隊浜松広報館エアパークはその名の通り、
    航空自衛隊の施設で戦闘機や装備品の展示をはじめ、
    シミュレータや全天周映像シアターなどもあり楽しめます。
    飛行機好きにはたまらない施設です。
  • 浜松、浜名湖といえばお土産は「うなぎパイ」!
    これを買わずして何を買う?
    せっかく買うなら工場で!

トヨタ自動車見学と熱田神宮参拝(愛知県)1泊2日京都から社員旅行プラン

行程表

京都市内=熱田神宮=トヨタ産業技術記念館=西浦温泉(宿泊)
西浦温泉=博物館「酢の里」・ 國盛 酒の文化館=常滑焼卸団地セラモール又は中部国際空港 見学ツアー=京都市内
概算料金お一人様あたり
40名様の場合@33,400円、
30名様の場合@35,500円、
20名様の場合@38,400円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、、入場料、宿泊(定員ベース)、4食、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

  • 年間30万人以上が訪れるというトヨタ産業技術記念館。
    トヨタといえば当然自動車が真っ先に出てきますが、もともとは豊田自動織機が母体で、
    機織り機を製造していたんですね。
    そんなトヨタグループ発祥の地に残されていた大正時代の工場を
    貴重な産業遺産として保存・活用したのがこのトヨタ産業技術記念館。
    館内は「繊維機械館」「自動車館」からなり、
    トヨタグループが携わってきた繊維機械と自動車を中心とする産業技術の変遷を
    本物の機械の動態展示やオペレーターによる実演で分かりやすく紹介されています。
      
    エントランスホールにある、豊田佐吉が発明した「環状織機」(縫い目なく、筒状に布が織れる)や
    100年前はこの工場の中庭で、動力源として活躍していた「蒸気機関」から、
    もちろんトヨタ自動車の車を作る歴史を昔の工場の様子やレトロな自動車、
    実物の自動車を縦に真っ二つに切った展示、エンジンの分解した展示などなど、
    豊田(トヨタ)の歴史、織物、自動車の歴史がわかります。
    見ごたえ十分、特に男性、車好きの方には通常の1時間程度では到底時間が足りないところです。
  • 熱田神宮は、一説によると、伊勢神宮につぐ格式高い宮として、
    古くより多くの人々から崇敬されている神宮です。
    三種の神器の一つ草薙神剣をまつり古来より朝廷、武将の崇敬を集め
    伊勢の神宮につぐ大宮として知られています。
    約6万坪の広大な神宮のなかには小さな神社・社殿がたくさんあり、
    樹齢何百年もの木々が生い茂っていることから「あつたの杜」とも呼ばれ
    パワースポットとしても人気です。
    また、この門前にある熱田蓬莱軒では”ひつまぶし”が有名で、全国でうなぎを出すお店で
    ”ひつまぶし”と謳っているところがありますが、実はここ熱田蓬莱軒が登録商標を持っています。
  • 「酢の里」は粕酢誕生の地である半田に開かれた日本唯一のお酢の総合博物館です。
    昔ながらの蔵では実際にお酢づくりが行われている発酵室を見学できます。
  • 國盛 酒の文化館は、1985年、中埜(なかの)酒造(株)が新工場を完成、稼働したのを機に創設したお酒の博物館です。築200年の歴史のある建物を活かし、伝統のあるお酒の造り方や道具などを展示しております。
  • 常滑焼卸団地セラモールは、国内でも珍しい陶磁器のショッピングモールです。
    中部国際空港(セントレア)が開港し立地的にも車で15分の距離にあります。
  • 「セントレアまるわかりツアー」では、お客様のバスで
    普段は関係者しか立ち入ることのできないエリアをご案内する「滑走路見学コース」、
    バスで空港島内を巡り、航空機をより一層身近にご覧いただける迫力満点のツアーとなっています。
    途中、バスから降車して間近で飛行機をご覧いただける「降車ポイント」もあります。

修善寺温泉に泊まる西伊豆ツアー(静岡県)1泊2日京都から社員旅行プラン

行程表

京都市内=三保の松原(観光・昼食)=日の出港~~土肥港=土肥金山=修善寺温泉(宿泊)
修善寺温泉=修善寺虹の郷(観光・昼食)=京都市内
no.309 概算料金お一人様あたり
40名様の場合@38,500円、
27名様の場合@42,000円、
20名様の場合@45,200円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、、入場料、宿泊(定員ベース)、4食、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

  • 三保の松原は日本三景の一つ。
    駿河湾越しに海の向こうに見える富士山は格別です!
  • せっかくなので、フェリーも利用。
    しばし船の旅で旅情も満載です。
  • 土肥金山では金山の歴史や採掘の様子が再現されています。
    砂金探しにもチャレンジできます!

京都から1泊2日社員旅行で船、電車、車と飛行機の交通歴史見学ツアー(愛知)プラン

行程表

京都市内=リニア・鉄道館=南極観測船ふじ=中部国際空港(バス車中から空港内・滑走路見学)=蒲郡温泉(宿泊)
蒲郡温泉=トヨタ博物館=京都市内

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

  • 名古屋港ガーデンふ頭へ行くと、オレンジ色の大きな船が見目ます。
    南極への長い旅を終えた「南極観測船ふじ」です。
    この船は1965年(昭和40年)から18年間という長い間、南極観測のための砕氷船として活躍
    していたものをそのままここに持って来て「南極の博物館」として固定係留されています。
    本物だけに見ごたえがあります。
  • 中部国際空港は、伊勢湾海上の人工島にある国際空港で愛称”セントレア”として有名です。
    「セントレアまるわかりツアー」では、お客様のバスで
    普段は関係者しか立ち入ることのできないエリアをご案内する「滑走路見学コース」、
    バスで空港島内を巡り、航空機をより一層身近にご覧いただける迫力満点のツアーとなっています。
    途中、バスから降車して間近で飛行機をご覧いただける「降車ポイント」もあります。
  • リニア・鉄道館は、JR東海が2011年に開館した、鉄道に関する事物を展示する博物館です。
    高速鉄道技術の進歩などを広く紹介、高速鉄道技術の進歩の紹介、
    鉄道が社会に与えた影響について学べます。
  • トヨタ博物館は、名古屋市近郊の愛知県長久手市にある自動車に関する博物館です。
    トヨタ自動車創立50周年記念事業の一環として建設されました。
    ガソリン自動車誕生から約100年間の自動車の歴史をテーマに、
    トヨタ車だけでなく19世紀末から20世紀にかけて製造された各国、
    各メーカーの自動車が体系的に展示されています。
    第二次世界大戦後に製造された外国車は、
    スペースの関係で原則として常設展示されていませんが、
    特別展の場合は展示されることもあります。

西浦温泉に泊まる三河の旅(愛知県)1泊2日京都から社員旅行プラン

行程表

京都市内=あいち航空ミュージアム=サッポロライオン名古屋ビール園浩養園(昼食)=名古屋城=西浦温泉(宿泊)
西浦温泉=蒲郡海鮮市場=八丁味噌の里=ひつまぶし(昼食)=名古屋海洋博物館・南極観測船ふじ=京都市内
概算料金お一人様あたり
40名様の場合@30,300円、
27名様の場合@32,900円、
20名様の場合@34,600円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、、入場料、宿泊(定員ベース)、4食、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

  • あいち航空ミュージアムは、国産初のジェット旅客機「MRJ」の開発・生産される
    唯一のエリア「県営名古屋空港」にオープンした航空機ミュージアムで、
    戦後初の国産旅客機・YS-11の実機のほか、
    愛知県の航空機産業の歴史に触れられる展示、
    「空への憧れ」を呼び覚まし、「飛ぶとは?」を学び、
    体感できるコンテンツやイベントが開催されています。
  • サッポロビール名古屋ビール園「浩養園」はサッポロビール工場の跡地にあり
    滝や緑に囲まれた「自然派ビアガーデン」や醸造所併設で地ビールも楽しめるビアホールレストランです。
  • 名古屋城では現在、耐震性の問題から天守閣には入れませんが、
    2018年6月に復元が完成された本丸御殿を見学することができます。
    近世城郭御殿の最高傑作といわれる本丸御殿を是非ご覧ください。
  • 西浦温泉は三河湾に突き出た西浦半島の先端にある温泉街で、
    大小の温泉宿それぞれから海の景色が楽しめます。
    夏の間は西浦温泉内西浦温泉パームビーチが海水浴場として開設されにぎわいます。
    この時期は地元のファミリーが中心になりますので、社員旅行としては外した方が無難です。
  • 蒲郡海鮮市場では地元三河湾で獲れた新鮮な海産物をはじめ
    海産物以外にも三河の特産物を豊富に取り扱っています。
  • 愛知といえば”みそ”が有名ですが、岡崎市八帖町で作られる八丁味噌は
    現在、「カクキュー」と「まるや八丁味噌」の2件のみとなっていて、
    どちらも隣接しており、どちらも工場見学を実施しています。
    工場見学自体は無料。
    有料でできる「味噌すくい」はいっぱいすくえてかなり値打ちがあります。
  • 1965年(昭和40年)から18年間という長い間、
    南極観測のための砕氷船として活躍していた
    「南極観測船ふじ」に乗り込むことができます。
    船内は活躍当時の姿で保存されているので、
    探検隊がどんな生活をしていたのかや
    南極への思いを馳せながら見学することができます。

下呂温泉(岐阜県)1泊2日 京都から社員旅行プラン

行程表

京都市内=飛騨・高山(昼食)=飛騨古川まつり会館=下呂温泉(宿泊)
下呂温泉=恵那峡遊覧船(乗船)=恵那峡(昼食)=富士見台高原ロープウェイ・富士見台高原=京都市内
概算料金お一人様あたり
40名様の場合@37,100円、
27名様の場合@40,000円、
20名様の場合@42,200円
今回のプランは船やロープウェイなど乗って頂きますので少し高くなっています。
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、宿泊(定員ベース)、4食、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

  • 飛騨高山の古い町並みはいつ訪れても観光客でいっぱいなところですが、
    江戸時代より城下町、商家町として発展した街で、
    江戸時代以来のままの外観が保護されており、
    「飛騨の小京都」とも言われる人気の観光地です。
    飛騨牛のお店や酒蔵、酒屋さんなどが多く
    お土産物屋さんもその合間にあり、散策にはもってこいのスポットです。
  • 飛騨古川は高山よりもう少し北に上ったところにあり、
    高山と比べてひっそりと落ち着いた感じの街並です。
    街の大っきさとしても高山と比べこじんまりとしています。
    古い家々や白壁の土蔵が続く街並み、
    下を見れば小川には鯉がたくさん泳いでいます。
  • 下呂温泉はは草津、有馬と並ぶ日本三名泉のひとつで、
    泉質はアルカリ性単純泉で肌になめらかな独特の感じがあります。
  • 恵那峡は大井ダムの建設によりできたダム湖で、
    その湖を遊覧船で回ると四季折々の自然の景観と奇岩を見ることができます。
  • 富士見台高原は冬場にはヘブンズすその原というスキー場にもなります。
    ロープウェイで標高800mから1,400mまで上り、
    南アルプスを一望する景色を楽しむことができます。
    春夏秋とそれぞれの高山植物を見ることができます。

下呂温泉と宿場町・城下町散策の旅(岐阜県)1泊2日 京都から社員旅行プラン

行程表

京都市内=馬籠宿(散策・昼食)=妻籠宿(散策)=下呂温泉(宿泊)
下呂温泉=飛騨・高山(昼食)=郡上八幡=京都市内
概算料金お一人様あたり
40名様の場合@32,500円、
27名様の場合@36,700円、
20名様の場合@38,100円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、宿泊(定員ベース)、4食、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

  • 馬籠宿は中山道43番目の宿場で、
    石畳の敷かれた坂に沿う街並みが往時の姿を残し雰囲気があります。
    こちらは上の道でバスを降りて、そこから1本道を下り歩き
    下にたどり着いたところでご昼食となり、バスが待機しております。
  • 妻籠宿は中山道42番目の宿場で、
    蘭川沿いにひっそりと佇む宿場町です。
    馬籠はお土産物屋さんも多く、観光客で賑わっているイメージがありますが、
    妻籠は落ち着いたひっそりとした印象を受けます。
    町の中心近くには脇本陣もあり、有料ですが中を見学することができます。

美濃と飛騨高山の街並散策と白川郷(岐阜県)1泊2日 京都から社員旅行プラン

行程表

京都市内=美濃・うだつの上がる町並み(散策・昼食)=飛騨高山・古い町並み(散策)=高山(宿泊)
高山=白川郷(昼食)=白山白川郷ホワイトロード(旧白山スーパー林道)=京都市内
no.282 概算料金お一人様あたり
40名様の場合@32,700円、
27名様の場合@35,600円、
20名様の場合@38,000円
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、宿泊(定員ベース)、4食、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

  • 「うだつの上がらん奴」という言葉で有名な”うだつ”とは町家の家と家の間にある防火壁の飾りのことで、
    ここ美濃にはそのうだつが立っている街並みが残されています。
    また、美濃和紙で有名なところで、和紙の問屋だった豪邸を見学することもできます。
    昼食もこの美濃にて料理屋でのお昼をご賞味!
       
  • 飛騨高山の古い町並みはいつ訪れても観光客でいっぱいなところですが、
    江戸時代より城下町、商家町として発展した街で、
    江戸時代以来のままの外観が保護されており、
    「飛騨の小京都」とも言われる人気の観光地です。
    飛騨牛のお店や酒蔵、酒屋さんなどが多く
    お土産物屋さんもその合間にあり、散策にはもってこいのスポットです。
  • 岐阜を北上すると世界遺産の白川郷の合掌の集落へ
    こちらは大きな合掌の家が特徴でメインストリート沿いは
    観光用のお土産物屋さんや食べ物屋さんが軒を連ねています。
    近くの山の中腹から見下ろす白川郷のほうが全体を見渡せ見ごたえがあります。
     
  • 白山白川郷ホワイトロード(旧白山スーパー林道)は、
    石川県白山市と岐阜県大野郡白川村を結ぶ、全長33.3キロメートルの有料道路で
    森林開発公団(当時)が特定森林地域開発林道事業により開設したスーパー林道の1つで、
    石川県・岐阜県間を結ぶ山々の景色が美しい道路になります。
    紅葉で有名ですが、滝や奇岩などの山肌も見ごたえがあります。

日本名城と明治村・愛知歴史探訪と名古屋市内宿泊(愛知県)1泊2日 京都から社員旅行プラン

行程表

京都市内=犬山城=(昼食)=明治村=名古屋市内(宿泊)
名古屋市内=名古屋城=徳川美術館=徳川園=(昼食)=熱田神宮=京都市内
no.291 概算料金お一人様あたり
40名様の場合@37,400円、
27名様の場合@40,000円、
20名様の場合@42,200円
ビジネスホテルシングル朝食付と街中の夕食宴会付き
上記に含まれるもの:バス代(ワンマン)、高速料金、駐車料金、宿泊(定員ベース)、4食、乗務員費用、添乗員費、旅行業務取扱料金
*曜日、シーズナリティなどにより変わります。詳しくはお問合せ下さい。

行程はお客様に合わせ変更させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。

見どころ

  • 国宝犬山城は、室町時代に建てられ、
    天守は現存する日本最古の様式です。
    現在はこの天守閣だけが残されています。
    4階部分の上まで上がれば見晴しバツグンです。
  • 明治村は犬山市にある明治の名建築物を移築し集めた野外博物館ともいえるテーマパークです。
    広い敷地は村営バスが走っているほか、
    京都の市電や蒸気機関車も走っています。
  • 名古屋城は大坂城、江戸城の天守とともに3天守といわれており、
    その大きさで、他の城郭を圧倒していました。
    現在、天守閣は入場できず、木造復元に取り組んでいます。
    本丸御殿の復元が平成30年6月に終わり一般公開されています。
    それとともに「金シャチ横丁」と呼ばれるうまいものやさん街も誕生しています。
  • 徳川美術館は徳川家康の遺品を中心に「大名道具」約1万件以上を収める美術館で
    豪華絢爛な品々を見ることができます。
  • 徳川園は尾張徳川家の邸宅跡で、池泉回遊式の日本庭園であり、
    徳川美術館と隣接していて、是非セットで回りたいところです。
  • 熱田神宮は伊勢の神宮につぐ由緒と社格をもつ神社で大変有名です。

ライター紹介 ライター一覧

旅行企画 萬転

京都府知事登録旅行業第2-525号 
満足満点旅行企画 萬転 
〒603-8224 京都市北区紫野西藤ノ森町18 
電話075-414-3366 FAX075-414-3367 
E-mail:info@manten-hp.jp
営業時間 10:00~17:30 店舗休日:土日祝日

関連記事

  • 兵庫県へ1泊2日京都から社員旅行

  • 山陰方面1泊2日京都から社員旅行プラン

  • 三重方面1泊2日京都から社員旅行プラン

  • 山陽方面1泊2日京都から社員旅行プラン

  • 北陸方面1泊2日京都から社員旅行プラン

  • 京都から社員旅行で1泊2日四国プラン紹介